酵素 ダイエット

脂肪を減らすということ

ダイエットをするということは、つまりは脂肪を減らすということです。
ですから、いくらサウナで汗をだらだらかいても、痩せるのとは違います。たしかに体重は減りますが、水分が失われているだけなので
水分をとればすぐに戻ります。

では、脂肪を減らすというのはどういうことでしょうか。

体についている憎き脂肪は、生命維持のための大切なエネルギーなのです。
実は、わたしたちは、生命を維持するために、毎日たくさんの脂肪を消費しています。
「基礎代謝」という言葉を聞いたことはありませんか?
この「基礎代謝」こそ、「生命を維持するための最低限のエネルギー」です。

さらに、わたしたちは当然、歩いたり、立ち上がったり、食事を摂ったり、毎日いろいろな活動をするので、実際には基礎代謝の1.5
倍~2倍ほどのエネルギーを消費しています。

なかなか痩せないのは、せっかくたくさんの脂肪を毎日消費しているのに、せっせと食事で補給しているから。
太っていくのは、消費してる以上にせっせと食べ過ぎているからなんですよ。

脂肪を減らすには、この「消費」と「摂取」のバランスを、「消費>摂取」の状態にすれば良いのです。
そのために、食事を控えて摂取カロリーを減らしたり、運動をして消費カロリーを増やしたりするわけですね。

Comments are closed.